「キリマンジャロ」は酸味とコクが特徴のコーヒーです。通販情報など。

キリマンジャロコーヒー

キリマンジャロコーヒーについて

●キリマンジャロコーヒー

キリマンジャロコーヒーアラビカ種

タンザニアの北部のケニア国境近くのモシ地方、キリマンジャロ山麓で栽培される。

アフリカ大陸の屋根といわれるキリマンジャロ山。そのすそ野で栽培されたキリマンジャロコーヒーは、強い酸味とコクを持つ、香り高いコーヒー。

キリマンジャロコーヒーは19世紀の末に外部から導入されたといわれます。
海抜1000m以上の高地で生産され、独特な香りと、強い酸味、そして大きな豆が特徴です。



キリマンジャロコーヒー ピックアップ

【コーヒー 関連ページ】

HOME >> コーヒー >> キリマンジャロコーヒー

キリマンジャロ ページトップへ

スポンサードリンク