コーヒーの豆知識。コーヒーの歴史の始まりの伝説、起源。

お茶とコーヒー.com メインページへ


お茶とコーヒー.com
  について



特徴から探す
コーヒー
日本茶・中国茶
紅茶

coffee
ブルーマウンテン
キリマンジャロ
ブラジル
グァテマラ
マンデリン
モカ
コロンビア
コナコーヒー
日本茶
玉露
煎茶
番茶
焙じ茶
玄米茶
抹茶
茎茶
芽茶(めちゃ)
中国茶
緑茶
白茶
黄茶
青茶
紅茶
黒茶
花茶
凍頂烏龍茶
紅茶
 インド
アッサム
ダージリン
ニルギリ
シッキム
 スリランカ(セイロン)
ウヴァ
ディンブラ
ヌワラエリヤ
 ネパール
ネパール紅茶
 中国
キームン
ラプサンスーチョン
ユンナン
アールグレイ
 その他の地域
ケニア
ジャワ

ティータイムのお供に
チーズケーキバー
ゴディバ

メーカー別
サントリー
コカ・コーラ

有名
コーヒーショップの豆
スターバックス

人気のコーヒーメーカー特集
デロンギ
ケメックス

健康茶
クミスクチン茶
黒豆茶
プアール茶
おから茶
ゆず茶
赤ちゃん番茶
オリーブ茶
碁石茶
刀豆(なたまめ茶
流石(さすが)茶
チャーガ茶(カバノアナタケ)
シモン茶
ゴーヤー茶
杜仲茶
HOME >> コーヒー豆知識 >> コーヒーの始まりの伝説


■コーヒーの始まりの伝説

コーヒーの歴史の始まりは、大きく2つ、伝説があるようです。
エチオピア起源説とアラビア起源説。

まずはエチオピア起源説を取り上げてみようと思います。

これは、エチオピアで始めにコーヒーの実を食べたのは山羊飼いカルディの
飼っている山羊だった、という伝説です。
放し飼いにしていた山羊達がひどく興奮しているのを発見したカルディは、
その原因を丘の中腹に自生している「潅木の赤い実」を食べたことだと
考えました。
そのことを近くの修道僧に告げると、試しに食べてみよう、ということに
なったのです。
そして、その赤い実を食べてみると、みるみる気分が爽快になり、体に
活力がみなぎってきたのです。
僧はさっそくその赤い実を修道院に持ち帰り、他の僧たちにも勧めました。
それからは、徹夜の宗教行事に苦しむ僧はいなくなった、というものです。

もう一つのアラビア起源説。
イスラム教国に伝わる伝説です。主人公はシェーク・オマールといいます。
シェーク・オマールは無実の罪で(一説にはモカの王女に恋をしたオマールを
王が追放したとも言われています)オーサバというところへ追放されていました。
食べるものもなく山中をさ迷い歩くオマーク。
そのうち、鳥が赤い身をついばんで陽気にさえずっているのを見ます。
そこで、オマールも試しに赤い実を摘んで、スープを作って飲んでみました。
すると、疲れも取れ、体も生き生きとして元気が出たのです。
その後、医者であった彼はこの赤い実を用い、多くの患者を救った、という
伝説です。
後にコーヒーを発見した聖者として称えられたそうです。


>> カフェイン

楽天市場 ランキング市場(コーヒー・ココア)


今週のコーヒー・ココアの売れ筋ランキングをチェック!!


楽天ランキング市場
楽天市場 ドリンクランキング

楽天市場 今週のコーヒー・ココアランキング

楽天市場 今週の紅茶ランキング

楽天で探す
楽天市場
中国茶辞典
中国茶辞典奥深く、とても種類豊富な中国茶の世界。
茶葉の名前にてリストを作っています。


⇒中国茶辞典メインページへ
お茶とコーヒー
豆知識
■コーヒー豆知識

■紅茶の豆知識

知っておきたい!豆知識
 ⇒カフェイン
▽カフェインの効果と注意点

 ⇒カテキン
▽美肌効果もあるカテキンって?

 ⇒紅茶のグレード
▽紅茶にも様々なグレードがあります
チンシャンで始める中国茶
チンシャンの茶器セット
▽茶器と茶葉がセットになっていてこれから始める方にぴったりです。



■HOME

ナチュラルチーズ専門店 オーダーチーズ・ドットコム   中国茶と茶器のQING XIANG<チンシャン>

当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2004 お茶とコーヒー.com All right reserved.

HOME >> コーヒー豆知識 >> コーヒーの始まりの伝説