紅茶の豆知識。ダージリンファーストフラッシュ。

お茶とコーヒー.com メインページへ


お茶とコーヒー.com
  について



特徴から探す
コーヒー
日本茶・中国茶
紅茶

coffee
ブルーマウンテン
キリマンジャロ
ブラジル
グァテマラ
マンデリン
モカ
コロンビア
コナコーヒー
日本茶
玉露
煎茶
番茶
焙じ茶
玄米茶
抹茶
茎茶
芽茶(めちゃ)
中国茶
緑茶
白茶
黄茶
青茶
紅茶
黒茶
花茶
凍頂烏龍茶
紅茶
 インド
アッサム
ダージリン
ニルギリ
シッキム
 スリランカ(セイロン)
ウヴァ
ディンブラ
ヌワラエリヤ
 ネパール
ネパール紅茶
 中国
キームン
ラプサンスーチョン
ユンナン
アールグレイ
 その他の地域
ケニア
ジャワ

ティータイムのお供に
チーズケーキバー
ゴディバ

メーカー別
サントリー
コカ・コーラ

有名
コーヒーショップの豆
スターバックス

人気のコーヒーメーカー特集
デロンギ
ケメックス

健康茶
クミスクチン茶
黒豆茶
プアール茶
おから茶
ゆず茶
赤ちゃん番茶
オリーブ茶
碁石茶
刀豆(なたまめ茶
流石(さすが)茶
チャーガ茶(カバノアナタケ)
シモン茶
ゴーヤー茶
杜仲茶
HOME >> 紅茶の豆知識 >> 紅茶の季節


■紅茶の季節

お茶や海苔に一番摘みなどがあるように、紅茶にも季節によって

・ファースト・フラッシュ(一番摘み,春摘み)
・セカンド・フラッシュ(二番摘み,初夏摘み)
・オータムナル(秋摘み)


と名前がつけられています。

ファースト・フラッシュとは、等級の最後についている「1」のことで、
春摘みの新茶を意味します。

同じ産地でも、季節によってそれぞれに香りや味が違うのが面白いところです。

ダージリンファーストフラッシュ、とよく聞かれるかと思います。

別名、「紅茶のシャンパン」ともいわれるインド北部のヒマラヤの高地で
産出されるダージリンのファーストフラッシュは渋味と色が薄く、ストレート
ティーがよく合います。

●時期

摘まれる時期ですが、
ファースト・フラッシュは、3月から4月始めにかけて。
セカンド・フラッシュは、ファーストフラッシュの収穫から少し間をおいた
5月中旬から6月中旬頃。
オータムナルは、10月末〜11月中旬くらい。

●味の特徴

・ファーストフラッシュ

収穫量が少なく時期限定のため、大変希少です。
茶葉自体にカテキンが少ないためもっとも渋味と色が薄く、ストレートティーに
ぴったりです。

・セカンド・フラッシュ
最も品質が優れた紅茶で、赤みがかった色で、渋みがあるのが特徴。
このセカンドフラッシュの特に品質の高いものが独特の甘みをもつ
「マスカットフレーバーティー」とされ、高値がつきます。

・オータムナル
味は 強めで、少し渋くなります。香りより味重視のお茶といわれます。
この独特の渋さを好む方も多いようです。


⇒2004年のダージリンファーストフラッシュの特集ページへ
>>

楽天市場 ランキング市場(紅茶)


今週の紅茶の売れ筋ランキングをチェック!!

■HOME

ナチュラルチーズ専門店 オーダーチーズ・ドットコム   中国茶と茶器のQING XIANG<チンシャン>

当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2004 お茶とコーヒー.com All right reserved.